トップページ > 観光案内 > 夏の観光案内

観光案内

滋賀県観光情報

夏:夏の水辺でゆっくりと過ごす夏 ~乗る・食べる・釣る~

夏の琵琶湖と言えば湖水浴を思い浮かべますが、泳ぐ以外にも、いろいろな楽しみ方ができます。
さわやかな風を夏の水辺で感じながら、いろんな琵琶湖を満喫してください。

【大津港~ミシガンクルーズ】
京阪浜大津駅から徒歩3分。駅から見える大津港観光船乗り場から出発するクルーズです。
大きな4階建ての立派な船で、90分間、クルーズとお料理を楽しむことができます。最上階のミシガン・スカイデッキから眺める360度の琵琶湖の美しい景色は、爽快な空気と共に、心をリフレッシュさせてくれます。
ミシガンクルーズのコースは3つあり、昼間の琵琶湖と食事、ショーを楽しむ90分コース<ミシガン90>、昼間の琵琶湖を気軽に楽しむ60分コース<ミシガン60>、美しい夕景・夜景の琵琶湖と食事、ショーを楽しむ<ミシガンショウボート>から選ぶことができます。

【びわ湖大花火大会】
「びわ湖大花火大会」は、琵琶湖の夏の風物詩としてすっかり定着し、全国有数の花火大会として、多くの方に好評です。テーマに沿って、毎年内容が違うプログラムで構成されますが、琵琶湖で打ち上げられるため、水中スターマインや最大斜め30度まで傾けられた筒から打ち上げられるワイドスターマインが大きな見どころとなっています。
打ち上げ場所は大きく分けて2ヶ所で、大津プリンスホテル沖と大津港沖約400mです。打ち上げ本数や、規模が大きいのは大津港沖で打ち上げられるもので、有料観覧席も大津港付近に確保されています。 当ホテルからですと、徒歩10分のところにある琵琶湖競艇場(花火大会開催日は入場は無料です)から観覧することができ、びわ湖大花火大会の特徴である二箇所から打ち上げられる花火を同時に見ることができるのがポイントです。

【ブラックバス釣り】
夏は、春の産卵後の体力消耗により少し活性は落ちますが、水温の低い場所を見極めれば簡単に釣ることができます。なので、夏の琵琶湖でのバス釣り・・・というと、北湖エリアを思い浮かべますが、南湖でも多く釣れるポイントは存在します。
南湖エリアの超人気バス釣りスポットである御殿浜周辺も夏場に良くバスが釣れるスポットです。護岸された岸際全体が夏の御殿浜のバスが良く付いているポイントとなります。
その他、当ホテルから一番近いところでは、柳川河口や大津港など、多くのポイントがあります。レンタルボート屋さんも多くあり、免許不要艇で7000円程度で借りることができます。


ページトップへ